ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
退院したパグのショウ
2011-06-14 Tue 23:15
朝早く息子が診察を受けるため、お茶の水まで行って来ました。
そのまま現地で大学へ向かう息子とは別れて、
ママは、通っている病院へ寄って受診し、
帰宅後、犬達のお世話をして、ショウのお迎えに行きました。

今日は院長先生が対応して下さり、
大人しく元気のないショウを連れてきてくれました。
そりゃそうでしょう!痛い思いをしたのですから。

1106140 (2)
↑帰宅して少し落ち着いた頃。

車に乗せると、急にフガフガ言い出したかと思えば、
帰宅してケージに入ったとたん、ブヒョンブヒョンと大きな声で
騒ぎまくりました。

きっと動物病院では、とっても大人しくして、
痛さも我慢していたことでしょう。

堰を切ったように、甘え声と痛さを訴える声が混ざっているような声で
吠えていました。
1106140 (3)
右足周りと尻尾の付け根をバリカンで剃られています。
術創は、こんな感じです。
ブレブレしていますが、撮りにくくって。
痛々しいしね。。。
1106140 (1)
すぐに足を使って、筋肉を付けた方が良いそうで、
ギプスは付けていません。
ケージももう少し小さい物が良いかとお聞きしたのですが、
今まで使っていた広めのケージが良いとのことで、
そのまま使っています。

まだまだ痛みは続くと思いますが、
壊死した骨は削ったので、そこの痛みは取れるはず。
でも、当分はテンかぁちゃんと遊ばない方が良いですね。
傷口が開いちゃいますもの激しいバトルで・・・

早く良くなろうねショウブヒ。
別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ベッチィベビーのスムースクン チロ君からお便りです | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | ショウの手術と写楽展>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |