ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
辛い決心
2010-02-26 Fri 18:12
今日の午前1:30頃、ナナの息が荒くなり、
体温も37℃前半まで下がってきていました。

慌ててお産箱を作り、パパは3:00頃就寝。
ママはナナのケージを持ってきて、ソファーで横になる。
ママは物音に敏感なので、すぐ目が覚めるのです。

チョイチョイ起こされましたが、力む気配もなく、
体温も下がったまま。
上がってくれば出産。

パパを6:30ころ起こし、ママは車で出勤することとし、
ギリギリまで、ナナの様子を見守る。
1002261.jpg

しかし、力まないし、お仕事行っても大丈夫そうかな?
と思い、息子に後を頼んで出勤。

11時45分頃、息子から電話。「仔犬が出てきた」
早退をして、車で帰宅。20分弱で自宅へ。

息子が、「ダメだった」って言って、タオルでくるまれた仔を見せてくれた。
しょうがないよね。

のん子が何かを悟ったのか、ゲージの前で動かない。
様子を伺っている。
1002260.jpg

12時40分。2番目の子が出てきたが、逆子。
羊膜も敗れ、たれ下がった後ろ脚は動かない。

タオルでくるんで引っ張り出す。
血の気も引いていた。
蘇生。口が開く。大丈夫!

一息して、仔犬をじっくり見ると、
何だかおかしい?
所見で、右眼球がないことがわかり、
右脳側もいびつ。。。

午後4時に動物病院へ。
2番目の子を引っ張った時に、胎盤が出てこなかったので、
子宮収縮の注射を打って頂き、仔犬を診てもらう。
・・・このままでも育ちますが、脳も、小脳が無いなどの可能性が。。。
甲斐甲斐しく世話をするナナがジッと見つめる。
そして、仔犬をお腹の下に隠すように丸まる。

やはり、ママは泣いてしまった。
連れてくるまで、考えたし、パパにも電話した。
同じ答えです。

10分くらいだったか、診察室で、涙が止まらなくなって、
ナナがうるうるの瞳でママを見返す。
獣医さんも気を使って離れてくれて。

でも、長ければ情がわく。ナナも早い方が諦めがつくだろう。

決心しました。たった75gの仔。
安らかに眠りました。

ナナはキュンキュンと鳴いています。
ママが近くを通ると、うるうるの目で追ってきます。
辛いです。



別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<去る25(木)の日に | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | ナナとぱるベビー2匹と>>
この記事のコメント
悲しいけど
しかたないですね
私も15匹過去に
自宅で出産させました
ナナちゃんの
悲しい顔が浮かびます
ワンコの母性愛強いですものね
2010-02-27 Sat 02:30 | URL | conspirito #-[ 内容変更]
はじめまして。
いつも読み逃げしててすいません。

読んでたら私も涙が出てきちゃって・・・

つらいですね・・・
ナナちゃんはもっとつらいですよね・・・
ナナちゃんが心配ですね・・・
2010-02-27 Sat 22:42 | URL | ぷっぷちん #-[ 内容変更]
そうですね。ありがとうございます。
とても素敵なコメントを頂きました。
本当に心強いです。
ありがとうございます。
2010-02-28 Sun 23:43 | URL | すず #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |