FC2ブログ
ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
お葬式が終わりました
2019-09-01 Sun 00:43
昨日30(金) お通夜
本日31(土)告別式

父、とっても良いお顔にして頂きました。
でも、顔を見たら涙。。。

ママの父母と姉弟達はみんな大きいんです。
父178cmの長身。

日華多磨斎場、広いですね。
先にも後にも、沢山のバスが来ていて、
50分ほど待ってお骨だけになりました。

足のお骨から骨壷に入れていくのですね。
喉仏の骨、仏様が座っている形に残って、
でも、喉仏の骨ではないんですね。

父、骨も太かった。でもスラッとして痩せの大食い。

一番大きな骨壷に、上から骨を抑えて潰して、何度も。
最後に頭の上の骨を乗せて蓋。

箱に入って白い布に包まれて、ずっしり重いけれどコンパクトになっちゃった。

家族葬だったけど、100人近く会いに来て下さって、
7人姉弟の末っ子の父、一人残った叔母。

お通夜の終わりに、91才の小さな体がずっと祭壇の前で佇んでいました。
もう目に焼き付いて離れないよ。

分家なので、お墓の土地は用意したけれど、こんなに早く逝くなんて。
石がまだ。

古くから居る家系なので、地域の組合とか色々縛りがあって大変。
父が全てを仕切って、葬式は全部お手伝いしていた。

残った組合の年配方、色々あたふた。
もう高齢か、次の世代に交代していて。
だって父が全部していたからね。

お坊さんも、父を知っていらっしゃいました。
当たり前ですね。

父名義の定期預金を下ろす手続き中だったので、間に合わなかった。
いろいろ忙しいです。

緊急入院した、ティファは、預けた日には回復してくれて、翌日27日に会いに行ったら、
点滴が首から左前足に変わって、自分で歩けるようになっていました。

29日~9/1迄、仔犬達と目の怪我をした犬と、ジャンは動物病院へ。
ティファとは違う2医院5匹と2匹に分散して預かって頂いてます。

明日の朝、引取に行きます。
ティファはどうかな?
様子をお聞き出来ていない。

らかんの息仔、オレオはチャリーアイの手術をして貰ってます。
プロコックスもそれぞれ置いてきて、検便をお願いしています。

ジャンは以前診て頂いていた心臓の獣医さんが開院された新しい動物病院で、
約8ヶ月ぶりで全検査をお願いしてきました。

昨夜は急いで寝ても1時半過ぎて、目が覚めて何度も起きて、
今日は睡魔が。

今から支度して、寝ます。

まだまだ忙しくしていますので、すみません












別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ベル息仔 シヲン君の巣立ち | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | 最近のママの状況 父他界しました>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |