FC2ブログ
ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
ジャン 転院と入院の様子
2019-03-11 Mon 00:30
ジャンの容態です。

緊急入院した翌日、夕方6時近くに、転院しました。
入院した日よりは、少しだけ回復していました。
獣医さんも「昨日よりは良くなっていますが、予断は許されません。」との事。

遠くの動物病院迄は、命が危険だと言うことで、
市内のいつもの病院へ、車で18分位。

動物の救急車が何故ないのか!と心で思いつつ、
先に会計を終わらせて、酸素室からキャリーに移して頂き、
ママ走って車に乗せて車を走らせていました。

車の中で、隣に置いたキャリーの中のジャンの様子を見て、
声をかけながら、赤信号が口惜しい・・・

病院に到着して、すぐにキャリーからジャンを出して預ける。
エリカラして、おむつを付けていました。

点滴の処置をして頂きましたが、案外時間がかかっていました。

しかし、1つだけ、強心剤の注射薬は無いそうで、口からの摂取しか出来ない。
動物用注射薬の強心剤は、日本では認可されておらず、アメリカなどから輸入しないと手に入らないそうです。

今から発注したとしても、3~4週間はかかります。
ママも以前、駆虫薬で、海外から輸入してますから、内情は知っておりました。

獣医さんがこの日2人体制で、前日にお電話をしていた為、段取りが出来ていました。

7日は、そのまま説明を頂き預けて帰宅。

翌8日は午前中に15分ほど面会。
酸素室に入り、手前にカリカリフードと、
強心薬を混ぜた水が置いてありました。
水は飲みたがるそうです。

ママ「ジャンは、グルメ過ぎてね~。カリカリフードはあまり食べてくれないと思いますが、ウエット缶は食べるかも知れないです。飽きるのは早いですけど(^_^;)。」と告げました。

前の病院のエリカラを巻いたまま、点滴に繋がれて、
それでも声をかけたら立ち上がってくれましたが、
尻尾も下がり、歩くことは出来ない感じでした。

この日はお仕事だったので、帰宅しました。


9日は朝早くから仕事で、帰宅したのが午後5時頃。
お昼抜きの状態でしたので、お昼と夕食兼ねて食事をし、
午後6時半過ぎ頃にお見舞い。

獣医さん「昨日、療養食の腎臓用ウエット缶をあげたら、食べました~♪もっと催促されましたよ」
と話して下さいました。

自力で口から摂取出来るようになったので、点滴は外してありました。
しかし、酸素室から出ると息が荒くなり、出してあげられないとのこと。
レントゲンを撮ったので、説明頂きました。

肺が真っ白で、まだ重度の肺水腫の状態。

肺水腫のレントゲンの本を開いて見せて頂きましたが、
ジャンの肺水腫はその本よりも濃く、重度の肺のレントゲンよりも更に酷いとわかりました。

お写真を写しました。
1903100.jpg
転院した翌日に、自宅から持参したペット毛布を敷いて頂きました。
酸素室は全面はガラスなので、ガラス越しです。

声をかけたら座ってこちらを見てくれました。
まだまだ辛そうな表情です。
午後7時半過ぎまで、検査と獣医さんの説明をお聞きしていました。

レントゲンには、腎臓に複数、腎臓から膀胱までの管にも結石がしっかり写っていました。
今は肺水腫の治療だけに専念するしかないと。

本日10日の午後5時過ぎに面会。
今日は酸素室から出て、普通のケージで過ごさせていました。
様態が急変したら、すぐに酸素室へ入れられるようになっていました。

何日も酸素室に入っていると、肝臓、膵臓だったか、悪くしてしまうそうです。
なので、様子を見ながら酸素室から出して下さっていました。

しかし、夜は獣医さんが不在なので、酸素室に入ります。
今日は抱っこしました。200g位体重が減っていました。

自分から食べられるようになったので、後は肺水腫の状態をレントゲンなどで確認しながら、出来るだけ自宅に早く戻れるようにとの事です。


明日はももちの帝王切開予定日。
お腹の中には3匹。
町田の病院へ。

午後ジャンの面会予定。

今回、ジャンの事で激励のメールを頂いております。
不安で落ち着かない時にメールに気づいて、ママの落ち込んだ気持ちに光がさしました。

お世話になっている動物病院さん以外の獣医さんの対応。
これが普通なのです。
久しぶりな威圧的態度に困惑しましたが、
今通っている病院さん達も、初めての時は同じような感じでした。
何年もかけて、信頼を築いてきました。

随分前になりますが、遠くに開業された獣医さんも、夜中に心配して下さって、
メールを返して下さったり、個人の携帯番号や、ラインを教えて頂いたり。
ママを信頼して下さっているからこそですよね。

皆様に支えられていることを心に、
今はジャンが少しでも改善してくれていることを喜びとして、
帰ってこられるくらい元気になるよう願いながら。

ありがとうございますm(_ _)m






別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ももちベビたん達 とジャン今日退院 | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | ジャン緊急入院>>
この記事のコメント
こんにちは。
ここのところジャンくんの容体があまり良くないということで、とても心配しております。
快方に向かうことをマメ麦と一緒にお祈りしております。
2019-03-12 Tue 10:20 | URL | イブマメ麦ロゼロミリゼ母 #-[ 内容変更]
イブマメ麦ロゼロミリゼ母さん
ご心配頂き、恐縮です。
マメちゃんのお父さん、退院できました(*´ω`*)
もう、いつ虹の橋を渡ってもおかしくない状態から復活です。
でも、完治することはないので、気は抜けませんが、おかげさまで願いがかなって自宅に戻れました。
ありがとうございますm(_ _)m

2019-03-12 Tue 21:25 | URL | すず #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |