ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
ベルべびぃ2兄弟ワクチン接種
2017-07-18 Tue 00:18
今日の午前中に、ベルベビィの2兄弟、
ワクチン接種と健診に行ってきました。

物凄く外が暑くて、まだ梅雨は明けてないのに
8月は猛暑ですよね~

動物病院の待合室で待っていると、
銀太くん、うぶちゃんが入ってきました

銀太くんはスリングに入ってママの胸の辺りで片手を出して、
うぶちゃんを抱っこしてきた銀太ママさん。

お久しぶりです。のご挨拶。
うぶちゃんが変な咳をしているらしい。

でも待合室で待っている間は、一回も咳をしなくて
痰が絡んだような咳で心配です。
ワンちゃんだって、喘息もありますから。。。

様子見の様です。
一過性の咳だったら良いのにね。
うぶちゃんお大事に

こちらは先に診察台に上ったのは、ぷぷ君。

1707170 (1)

へたぁ~っとした感じで、診察台の上でへたり込み。
心音や関節などを診て頂き、ワクチン接種。
全く動じずのぷぷ君でした。

次にライリー君。
綺麗なスティをして固まる。
やっぱりされるがままで健診終了。
ワクチン接種も動じずの兄弟揃ってよい仔でした。

1707170 (3)

ワクチンしてキャリーに戻ると、2匹共尻尾をフリフリ。
何が起きたか分かっていない様子の兄弟です。

そして、ついでのワクチン接種で連れてこられたのは、

1707170 (2)
シィです。
ミルキーを連れてこようと思いましたが、
首の傷が治ってきているので、大丈夫と判断。
なので、代わりにシィがママに寄ってきたので抱っこして確保。

リビングでは、呼んでも無いのに絡んで来て、
ウンチを拾っているママに向かってきて、ウンチを踏み荒らし
ママ「それ拾おうとしてたのに~
ある時は・・・「それ拭こうと思っていたのに~
足の裏を濡らして、ママにとびかかってくるという、悲しい行為をするシィ。

でもキャリーに入れられたシィは、ビビってブルブルと震える。オブジェと化し。
診察台でも、後ろ足に力が入らないのか、腰ぬけでした

今まで見た事のない、しおらしいシィでした。

只今募集中の仔犬は、2匹です。

ベルべびぃの女の仔 ブラックタン
ももちべびぃの男の仔 チョコタン

お気軽にお問合せ下さいね~



~~~~~
メールを送信できないのでブログから失礼致します
こまめママさん、メールありがとうございます。
こまめくんのお父さん犬、本当にがんばりましたよ。
心臓専門の獣医さんがおっしゃた通り、通常は発症から平均生存日数8か月です。
物凄く頑張ってくれました。
ママにベッタリの仔でしたので、最後は腕の中で見守りながら虹の橋を渡っていけました。
近々、明日かな?
ココの眠っている動物霊園に行って来ます。



別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<セナを動物霊園へ | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | セナ 虹の橋を渡りました>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |