ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
相模原どうぶつ医療センター 夜間救急 で帝王切開
2017-05-21 Sun 20:28
今日、午前中にベルのレントゲン予約を入れておきましたが、
19日の夜からご飯を食べなく、20日の朝ごはんも拒否。

20日はママ、1日仕事で、パパに頼んで帰宅が、午後7:40位。

帰宅してすぐにベルを見ると、胎嚢が出ている。
もう出産を始めたみたいで、動物病院へ一報をいれておきました。

夜中1:55頃に確認するも、あまり力まない。
パパが夜見ておく。というので、ママ一睡。

午前5:30頃起き出して様子を見ると、緑色の痕がベッドに点々とある。

すぐに、夜間救急に連絡。
パパすぐ爆睡始める・・・

八王子市の夜間救急が夜中の0:00迄になってしまって、
予め名刺サイズの場所に・・・

1705210 (1)
正面の受付を澄まして、

1705210 (4)
右側。

1705210 (5)
左側。

とっても広い。
・・・で夜間で誰も居ない。。。
診察はベルだけで、ポツンと待っているママ。

後ろを振り返ると入口。
1705210 (6)

相模原どうぶつ医療センターの夜間救急に来ました。

1705210 (7)

到着したのが午前6:30前位だったかな?
駐車場が狭かった(>_<)

1705210 (2)

血液検査・レントゲン・エコー検査中に見回していました。

7:30頃に、緊急でワンちゃんを抱えたご夫妻が駆け込んできた。
「心臓が止まって動かない!」
獣医さん「15分心臓マッサージ・人工呼吸します。」とすぐに奥へ。

1705210 (3)

20分位して、ご夫妻が呼ばれ中へ。。。
8:00過ぎ頃、来た時と同じように、ご夫妻に抱えられて出てきたワンちゃん。
二人とも泣きじゃくって・・・獣医さんにお礼を言って
肩を落として出ていった。

1705210 (9)

獣医さんに呼ばれてママ診察室へ。
獣医さん「1匹は心拍が下がっていて危険です。覚悟して下さい。
今から麻酔をして手術します。」

来てから1時間半経っていたので、
もう手術が始まっていたと思っていたママ・・・
「手術まだだったのですね」とつい口から出てしまった
焦っていたので、、、すみません。

1705210 (8)
診察室が並ぶ一番奥にトイレ。
水分沢山とって、3回もお世話に。

午前9:00近くなると、通常の診察で、患者さんがポツポツ入ってきた。
予約診療もしているようです。
ママもいつもの動物病院へ電話を入れておきました。

コーギー4匹。ラブくん1匹。チワワ1匹。ポメ1匹。
ダックス2匹。トイプー1匹。芝2匹。猫1匹。

コーギー率高かった。

午前10:30頃獣医さんが来て、説明を受け、
どうにか3匹でも、1匹は元気ないです。
ベルは覚醒したけれど、3時間ほど様子を見るのに預かりたい。
との事でしたが、
午後1時頃に見学が入っていたので、
ママ「何かあったら、お世話になっている病院へ行きますので、連れて帰ります。」
と伝えて、11時前に精算(カードです)して、帰宅。

16号混んでました~帰宅に1時間半位かかった。
午後12:00過ぎに帰宅。

すぐにちび子ちゃんのシャンプー

午後1時頃、ちび子ちゃんのご見学で、
そのまま決まりまして、巣立って行きました。

元気のない1匹、自宅についても元気なく。
チトシリンジで哺乳したけど、飲まずに出してしまう。
口蓋裂はないけれど、育つかな?

大きさは十分。
160g台2匹に180g台1匹。

夕方、ももちの帝王切開代を支払いに、
いつもの動物病院へ。
獣医さん「夜間救急から連絡来ましたよ。」との事。
連絡して下さってたのね~  感謝

元気な2匹に狼指があるので、切除の予約を23日に入れて来ました。


忘れないうちにブログ書き~
昨日仕事1日入れて、今日休みで良かった~











別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ミルキーベビ達 募集開始します | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | ももち、帝王切開>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |