ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
ジャンとセナの受診
2016-05-01 Sun 23:38
今日は午前中に動物病院へ受診。

前回、ジャン坊も僧帽弁閉鎖不全が見つかり、
肺に水が溜まっている状態でした。

2週間後の今日、再診でレントゲンを写し、
前回と照らし合わせると、肺の水は大分排出されていたので、
咳が改善していました。

しかし、心臓肥大があるので、セナよりも深刻な状態ではあります。

16050110 (2)
↑オレ様なジャン坊。検査結果待ち~

診察台の上ではプルプル震えていて、
しおらしい一面を見てしまった

16050110 (3)
↑人間は大丈夫なのですが、犬が近づいたり、吠えると、吠え返していました

診て頂いている獣医さん、
第一・第三・第五日曜日のみ診察なので、
ママの事も気遣って頂き、今度は第五日曜日の
5/29日に診察予約入れました。

ジャン坊、また1つ薬が増えて、3種類の心臓のお薬を飲むことになりました。
肺の水は、少なくなりましたが、まだ溜まっているので、
前回の2種類はそのまま飲み続けます。

次にセナの傷ついた眼の診察。

16050110 (1)
↑セナは下の段で、上でジャン坊が吠えると、ジャンに吠え返してました

左目の傷は殆ど見えなくなってましたが、
緑内障が進んでいるので、瞼は完全に閉じなく、
眼圧がかかっています。
しかし、獣医さん「心臓の病気で無ければ、すぐにでも手術して眼球をとらないといけないんですよね。」
って、言われました。

麻酔のリスクが高すぎて、セナの心臓が耐えられないからと、
飲み薬と、点眼薬を続けます。
傷もまだ残っているので、また一日使い切りのヒアルロン酸、4週間分。
心臓の飲み薬は前回2か月分頂いているのですが、
抗生剤は追加で頂いてきました。

今後は定期的に2匹の受診。
セナとジャン坊のお薬4週間分頂くと、3万円程の支払です

ますます、ママはパート頑張らないといけないですよぉ

午後からはお仕事でした。

ゴールデンウィーク。。。ママには関係ないですね~

別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<里親様募集終了です | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | 近況報告 桜咲く頃のコロ吉君>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |