ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
犬ではなくて、ムーンフェイス!?
2016-01-30 Sat 23:40
今日はママ、午前中は犬の世話とお掃除メインで、
結局午後なってしまった。

犬のお話ではないのですが、
先日のお話で、12日に風邪でジスロマックという名前の薬を3日間飲んで、
ママが副作用を起し、犬で言うムーンフェイスになりました。

瞼がぷっくりと目が開きにくくなって、しもぶくれのお顔に。
体重がなんと4.0㎏近くも増えて・・・でもお腹は下っていました。

何とか仕事へ行きたいので、正露丸を飲んで出勤。
16日に豆助くんのご見学に応対して、
19日に、やっとママの主治医の元へ。

そう、19日の午前中は、なるみベビ達と流空くんのワクチンをした日。

で、お薬の副作用でまだむくみが引かない事と、お腹が緩い事。

更に、正露丸を飲んだ後から、下血が続いている事を話すと、
すぐに大きな病院へ紹介状を書いて渡され、そのまま一番近い
八王子消化器病院へ車を走らせてました。

午後4:15頃に受付を済ませ、空いていたのと、先生か4人ほどいらっしゃったので、
案外すぐに呼ばれました。

しかし、この男性担当医が、30代半ばの様な感じですが、
押しが強い!

先生「このまま入院。2週間

ママ「無理です~

の後に、ほぼママの言葉を無視して、
「絶食して点滴して、お腹を空にして・・ets・・・」
採血・レントゲン・エコー・心電図・CTと周り、
全て終わったのが、午後5:20前。

パパにメールを送っておく。

でも、診察室前でいくら待っても、周りの患者が私だけになっても、
呼ばれない

救急車で運ばれてきた患者さんの対応をしていると、
通りがかりの事務の方に声をかけられました。

。。。で、代わりの先生に呼ばれて、結果をお聞きすると、
S状結腸と横行結腸が肥厚して怪しいらしい。
でも造影剤を入れてないので、分かりにくいと

下痢をしているのは、体内の毒素を出そうとしていたのに、
正露丸を飲んでしまった事も良くないと、看護師さんに言われてしまった

でも、この女医さんが優しくて、当日の入院は避ける事が出来、
2月2~3日で1泊入院検査(大腸内視鏡)だけにして頂き、帰宅出来る事に。

でも、もう時間は7時30分過ぎていましたので、
救急の患者さんと同じ対応で、5千円支払って、
ママを待って開いている薬局へ寄って帰宅。

翌日に差額の約1万円を支払いに行って来ました。

なので、2月2~3日は連絡がとれませんので、
ご了承下さいね~

今は大分回復しているのですが、
まだ瞼が少し重いの~このままかなぁ

それで、入院に必要なパジャマなど、今日は午後から買い物へ出かけてました。
やっぱりそれなりのが必要ですものね~

菜々子一家 左から 菜々子婆 娘 孫(キョンキョン娘)
1601300 (3)
ミルキー『ママが帰ってきて良かったデチ
ありがとー






別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ベルベビたん達のベッド | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | 巣立った日のお写真 なるみベビ達>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |