ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
1か月健診の必要性
2016-01-24 Sun 02:33
19日に初回ワクチンと健診に4匹連れて行きました
あの大雪の後ですが。

1601230 (2)
↑ベルべびぃ~のお家は日が入ります

ワクチンは、流空くん。
3兄弟で一番大きいけれど、一番の甘えん坊くんでもあります
どうやら、睾丸が2個降りてきているようで、孔も少し良くなっている感じ。
女医さんに診て頂きましたよ。

1601230 (1)
↑お家がボロンになってきてますね

一番前で、喜んでいる流空くんでございます

しか~~~し
もう、今回は、獣医さんにもっとしっかりして欲しいと思いましたよ
だって、1か月健診で診察代を支払っているのですから、もっとしっかり診て頂かないと、
ママの信用問題にもなるでしょ

次にワクチンをしたのは、ケリー君。

・・・今回も、ママが先に気付きました
1601230 (3)
↑なるみべびぃ~達のお家も、中々のボロン具合になってきたね

1601230 (4)
そうなの、ケリー君は大きな臍ヘルニア
それも、ちんち○と同じくらいの大きさだったもので・・・
大きい孔なのよ~

何故にぃ~

で、すぐにご連絡したかったのですが、
その後、ママにハプニングが色々ありすぎて、
それは後日お話することにして、
帰宅したのは夜8時半過ぎ。
もちろん途中でお弁当を買って来たわよ。

夜中のメールになってしまったのですが、
ケリー君をお迎えされるご家族様にご連絡。

お返事が帰ってくるまで、もうママは不安でドキドキで、
もうたまらない状態

本当に今回の事で、ママが理解した事は、

 ママが外的病気を気付いて獣医さんに指摘=獣医さん只々同意

って、方程式が成り立ってしまっていた

それじゃぁ、本当に何度も書いてしまうけれど、
1か月健診で獣医さんに診察代払って診て頂く行為自体がムダですよね

でも、こちらの病院、獣医さんコロコロ変わってしまうので、
何とも
少し他の病院とは安く(年間20頭以上はワクチンしているしね)して頂いているし、
長くお世話になっているしであまり強くは言えなくて

今回は、ママが風邪を引いてしまったり、
キョンベビの仔に付きっきりになってしまって、
いつもするベビ達のスキンシップが少なかった
ごめんね~

3匹目はコウくん。健康です\(^o^)/
1601230 (5)
↑コウくんは何もなかったのですが、
そうそう、雪が降って、雪かきも仕事が終わってから、午後7時近くなって帰宅して、
玄関に荷物を置いて1時間ほど、一人でしてました。
暗いし、でも1日経つと雪が硬くなるし、翌日はワクチンの日だったしね。

素手で車の上の雪を払って、道の雪かきしてました。
すでに凍ってしまっている所もありましたが、
周りは皆さん雪かき終了して綺麗になっていました。
取りあえず、空いている駐車スペースに盛っておきました。

4匹目は、リリーの娘、ぷっぷ。
こちらは、1か月健診。我が家に残す仔ですが、
大きくなって欲しい~。

1601230 (6)
↑こちらのお家もボロンになってきてました
まぁいつもの事なので、気になりませんが。。。

1601230 (7)
↑心配してもらってしまった
優しいね~

そう、ママの手もボロンだよ~

1601231.jpg
↑マメができますた
駐車スペースの雪と道路の雪かきを、
その後一人で時間のある限り、頑張ってどかしました。
ママの休みの今日で、やっと駐車スペースもう1台確保できました。

25日に流空くんのお迎え予定。
雪が降らなければいいのにな~

今日はパパ、出勤ですた

いつものお写真写せなくてすみません
明日はママ仕事です。

もう雪が降りませんように










別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<25日の巣立ち 流空くん | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | あけおめ 第2段>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |