ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
動物病院のはしご ホッと一安心、後は・・・
2015-12-31 Thu 21:01
本日、朝一番に、いつもお世話になっている動物病院へ電話をして、
キョンキョンの仔の1匹を連れて行きました。
 とても辛い気持ちで一杯です

予約診療を優先的にしている病院ですので、
お時間の空いた時に、お尻から造影剤を入れて、レントゲンを写しました。

・・・やはり、お尻から7㎜程の所までしか写っていませんでした。
諦めた時に、獣医さんが「やはり閉鎖か狭窄の場合もあります。
こちらでは手術出来ませんので、最新の治療をしている川崎の病院でしたら、
ご紹介しますよ。元旦も診察してます。」との事。

川崎

しかも、こちらの病院は、紹介診察のみらしく、完全予約制。
大学病院よりも診察台はバカ高いとの事

ママ「行く時間も無理ですし、近くで探します。」
と言って、一時帰宅。

前にお世話になった事のある病院さん、
1件目にご連絡。。。今日は午前中だけの診療で、4日までもてば手術も対応できます。
2件目にご連絡。。。今日は午後4:30までの診察ですが、連れて来て下さい。

との事で、2件目の病院へママが最初に診察して頂いた病院の状況を説明し、
ママが行けない事をお伝え。
パパに連れて行って貰いました。
  
 ママ、今日までお仕事でした

12時前に2件目の病院へ連れて行ったパパ。
トリミングは混んでいたけど、診察は空いていて、
すぐに診てもらったそうです。
そして、すぐにママに連絡が来て、
パパ「うんp出たよ

ママが連れて行っていないので、説明は一切無しで、分かりませんが、
狭窄していた可能性が高かったかも。

取りあえず、悲しい事は去りました

後は、お臍から下の皮膚の状況が改善しますように。
キョンキョン舐めないでぇ~

こんなに酷いんだもんね。
↓ベビたんのお腹の画像
↓痛々しいでしょ?
↓少し良くなってきた感じ
↓薬を塗っても、舐めちゃうから困ります。
↓抗生剤の塗り薬 エルタシン
1512310.jpg


別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<近況報告 クゥちゃん ちゃむ君 | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | 辛い決断>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |