ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
ダックスのココ 高齢だから
2015-07-19 Sun 21:21
まだまだ先週のお話。

今回はダックスのココ。

17日(金)、ママが仕事から帰宅すると、
リビングが血まじりの下痢うんpがあちらこちらに・・・

でもどの仔か分からず、
お昼を食べながら、観察していると、

ココが珍しくトイレに座っていて全く退かない。
ココに気をつけながら観察すると、

立ち上がろうとしたココがふらついて倒れた

すぐに抱き上げると、エアコンの一番当たる所に居たため、
体が少し冷たい。

お尻の穴を確認すると、カピカピした血便の様なものが付いていたので、
血まじりのうんpは、ココと判明。

午後4:30に、アッシュとマジュのワクチン予約をしていた為、
出かける前に動物病院へ電話して、一緒に連れて行くことに。

1507190 (2)

ハリセンボンのはるなちゃん風なココです。
フリーになっているので、取りあえず、ももちのケージに入ってもらう。

4:30に動物病院へ出かけ、先にココの診察。
心音、脈拍数、お腹の膵臓の辺りを触診。
獣医さん「痛がっている様子もなく、大丈夫だと思いますよ。少し黄疸がでているなぁ」
と言う感じでした。

終始元気のないココ。
自宅に戻って、リビングに。
少し時間が経ったら、胃の中の物を大量に吐いてしまった
それも、あちらこちらにまき散らすので、
ももちのケージに入れました。

1507190 (1)

夜ご飯も全く食べずに、グッタリ
翌日の18日土曜日、朝ごはんはいつもの量の半分くらい、
お湯で完全にふやかして与えてみると、
どうにか食べてくれて、
夜ご飯も半分強いれて完全にふやかして与えると、
完食でした。

でも、ケージを開けても出てこようとはしなく、だるそうにしておりましたが、
やっと、本日のお昼頃、
元気になって、ケージのドアを開けると飛び出してきました。

まだまだ元気なバーさんココです。
でも、もうすぐ13歳なので、
何が起こってもおかしくない状態は変わらないのです。



別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<キョンキョンの一人っ仔 決まりました | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | アッシュとマジュのワクチン接種>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |