ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
ラン 帝王切開
2015-07-04 Sat 19:08
ランの様子を見にいくと 
腰から下が出ていた。

すぐにタオルを持って来て引っ張るが、
ランが痛くて悲鳴をあげ、噛んでくる。

後ろ足の肉球はもう青紫色に。。。

どうにか引っ張り出し、蘇生を試みるも、息をすることはありませんでした
腰から下がうっ血していました。

100gはないが、ランにとっては大きな仔でした。
時間を見ると午前11:45でした。

10分毎位にランの様子を覗きに行きました。
しばらくして、また次の仔が・・・
良かった、頭から出てきて、口をぱくっと苦しそうに開いた。

タオルで包んで引っ張るが、胎盤が出てこなく、
まずは口元を拭き、更に引っ張るも、途中でへその緒が切れてしまった。
取りあえず、へその緒を縛れる所で縛り、体をお湯で綺麗にした。

体重55g。小さすぎ
時計を見ると午後1:20分。

すぐに支度して、動物病院へ。

午後2時丁度に到着。
レントゲン・エコーで確認しましたら、
残り3頭!
そう、5頭の仔が居たのです
エコーで心音を確認したら、
1匹が200を切って、危ない状態。
2匹は240なので、まだ大丈夫との事。

預けて帰宅。

午後4時頃、電話が鳴り、ランの意識も戻ったの事。
しかし、1匹は遅かったようです。
とっても小さな仔でした。

午後5時近くにお迎えに行き、
お家にいた1匹と帝王切開で生まれた2匹を一緒に。

獣医さん曰く、「胎盤が剥がれにくくなっていました。これでは、
お腹に残ってしまってもしょうがなかったです。」との事

ランは、仔犬に戸惑ってしまっています。

オッパイは下の2カ所はとっても張っているが、出が悪いです。
仔犬は吸付きが悪い為、
取りあえず胃カテーテルで哺乳しました。

今のラン一家。

1507041.jpg

イザベラの男の仔 ブラックタン&ホワイトの女の仔2匹。
みんな100g切ってます。
大丈夫かな



別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ランの仔 | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | ラン陣痛 早い出産>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |