ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
虹の橋を渡りました
2015-04-28 Tue 00:05

楓ベビたん、
午後8時に哺乳して、30分間はミルクの逆流があるので、
手の中にいました。
その後は、楓ママの元へ。いつも通りの状態。

ママがお風呂から上がって、
すぐに楓ベビたんの元へ。。。

レッドの男の仔、息の回数がスローで深い。

すぐに手の中へ包み込み、背中をさすってあげたり、
お顔をスリスリ・・・

お鼻からミルクがブクブクと出てくる。

すぐさま拭き取り呼吸の確保をするが、
少しでも空気を取り込もうと深く大きく、辛そうに開く口。

午後10:50

楓が心配そうに見守っていた。

楓にそっと託したら、一所懸命ペロペロと舐めてあげていた。

夜間動物病院へ行こうと思い、
ママは髪の毛を乾かし、

楓の横で横たわっているレッド君を手に包むと、息をしていない。

背中をさすってあげたり、蘇生をするが、息が止まったまま。
お顔の色がピンクから青白い色に変わっている・・・

さっきまで息をしていたのに。。。

さっきまで耳をぴくぴく動かしていたのに。。。

蘇生を続けるが、だんだんと手足が硬くなってくる。

さっきまで生きていたのに・・・

午後11:00過ぎ、レッド君が虹の橋を渡ってしまいました。

まだ目が開いていないのに、大きくなった彼を見たかったのに。
すごく悲しくて辛くて、助けてあげられなかったのが悔しいです。

安らかにお眠りください。
合掌


別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<楓ベビたん まだまだカテーテル | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | 楓ベビたん2匹>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |