ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
かれん退院
2015-01-26 Mon 23:23
午後6:30にかれんを迎えに行って来ました。

かれんが診察台の上に居て、
とっても嬉しそうに尻尾をブリブリして、
ママの方へ歩き出そうとしていましたが、
台から落ちないように獣医さんと看護士さんが抑えてくれていました。

歩けるようになって、良かったぁ

かれんのケージ
両サイドとベッドの下の3カ所にヒーターを設置

1501260 (3)

診察台の脇にはエコー。
エコーも修理出来ていて、
かれんを横向きに。

かれんの胎児の心臓が力強く動いていたのを確認。
5匹全頭の確認は難しいですが、3~4匹の心臓の動きを確認。
骨格もしっかりしていました。

ホッと一息

獣医さん「体温が下がりやすくて、ずっと、温室の中に居ましたよ。
室内28℃に設定していました。」
との事でした。

帰宅してから、かれんのケージにヒーターを↑の画像の様に設置。
屋根やフタをすれば、もっと暖かいのでしょうが、
かれんの様子が分からなくなるので、屋根なしです。

かれん、この後すぐにトイレに沢山の量のおしっこをしました。
安心出来たのね


1501260 (2)
お腹がすごい大きい

下痢をしてしまうので、i/d缶の方が良いとの事。
お迎え時に、皮下点滴で肩甲骨辺りに栄養をいれてありました。

1501260 (1)

一度に食べられる量が少なく、
お腹が一杯になると、食べなくなるので、
帰宅してすぐにスプーン1杯を食べてから、追加は食べず。
1時間後にスプーン1杯与えたが、半分位しか食べなかった。

なので、2時間おきに、スプーン中盛り1杯を手から与えるのが良いのかな?

とっても喜んで食べてくれています

明日は午前9:30に受診します。


別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<かれん 点滴セット | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | かれん入院>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |