ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
うみちゃんの心疾患
2014-09-14 Sun 16:25
今日も気持ち良い気候で、
窓を開けているだけで、心地良い風が入ってきます。

パピールームで、キョンキョン一家が遊んでいます。
1409140 (2)

今回はお残りの「うみ」の事。
生後1か月の健診で、心雑音がありました。
なので、募集をしなかった仔です。

1409140 (4)

その後、獣医さんにエコー検査で確認して頂いた所、
PDA(動脈管開存症)と言う事が分かりました。

胎児の時には、肺動脈と大動脈を直接つなぐ動脈管と言うものが、
人間にもあります。
生まれて、肺呼吸を始めると、縮んで閉じてしまうのですが、
閉じずに残ってしまっている比較的多い心疾患です。

詳しくは、ググってくださいね。

1409140 (3)
先天性の心臓病で、この病気だけが、手術が出来て、
100%完治できる病気との事。
遺伝性は無いと考えられています。

1409140 (5)
しかし、手術をしないと、症状の状態にもよりますが、
うみ は1年もたないでしょうとの事。

1409140 (6)
一番長く勤めている獣医さんも、手術は経験しているのですが、
なにせ、チビチビのうみ。
この時点でまだ500g台。

大学病院に紹介することも可能との事ですが、
なにせ大学病院は金額がとってもお高い
しかし、命には代えられないので、ギリギリまで大きくなるように待ち、
どうしても、の時は大学病院へ。

1409140 (7)

とお伝えしておりましたが、診て頂いた獣医さんのご友人で、
大学病院で沢山心臓病の手術をしている循環器専門の獣医さんが、
北海道から帰って来ているとの事。

ママはうみ の為に獣医さんを東京へ戻してくれのねと考えずにはいられませんでした。

専門の獣医さんに診て頂いたのは、先週の7(日)
1409140 (1)
沢山手術をしてきた専門の獣医さんは、一番小さい仔で、600~700gの仔で、
手術後は通常の寿命をまっとうするとの事。
絵で説明して下さいました。

今日、お世話になっている獣医さんから、
「来週21(日)に手術予定ですよ。」との連絡。

しかし、専門の獣医さんは、大学病院での手術が多く、
緊急に手術も執刀していて、手術日の変更もあり得ると。

お世話になっている獣医さんは、現在日曜日しか診察に来られていないので、
変更しても日曜日になります。

1409140 (8)
軽度で、動脈管が細ければ、手術に耐えられる大きさと成長を
エコー検査で診ながら待ちたいところですが、
うみは、エコー検査でも、出来るだけ早く手術をした方が良いとの判断でした。

とっても元気でお転婆なエルと一緒に
これまた元気に遊びまわっている うみです。
もっと大きくなって体力つけて下さいね、うみ。






別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<秋の陽ざしだね もふ | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | 近況報告ぷりんせすちゃん>>
この記事のコメント
うちもです。
うちの息子もPDAでした。
閉じるまでけっこうな日数かかりました(>_<)

うみちゃんが良くなります様にはなび達と願っています。 

2014-09-14 Sun 23:25 | URL | はなびママ #m.2.LkcQ[ 内容変更]
はなびママさんの息子さん、だから大学病院に入院されていたのですね(/_;)
でも、退院したって事は、もう大丈夫なのですね(*´ω`*)
大きくなって、はなび君と一緒に遊ぶ姿を心待ちにしていますよ(^-^)
2014-09-15 Mon 22:19 | URL | すず #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |