ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
かれん帝王切開で出産
2013-06-28 Fri 23:31
ママが仕事から帰宅した午後1:30頃、
すでにかれんの出産が始まっていました。

しかし、午後4時近くまで、胎児が出てこない。
強い陣痛が来ない感じでしたし、午後4時まで待って、
自力で出産できなかったら、帝王切開と決めていました。

動物病院は午後4時から。
5分前に電話を入れ、5時頃に到着。
すぐに帝王切開になりました。

午後5時30頃、待合室にいたママのところへ、
「胎児が大きすぎて、傷が大きくなりますが・・・」との事。
40分頃からバタバタと慌ただしくなり、
5匹無事に誕生。

獣医さん曰く、「産道に2匹同時に引っかかっていました。
すぐに帝王切開にして良かったです。
胎児の数が多くて、ギチギチで動けない状態だったようですね」との事。

予想通りフォーンの仔ばかりでした
1匹、レッドかも。
4男の仔、1女の仔でした。

麻酔から覚めて、自宅へ帰宅したのが、
午後7時頃。

今もかれんはグッタリです。
1匹は後ろ足が悪い仔ですので、お残りです。
1306280.jpg
術創が広い為、かれんは痛さを我慢しています。
早く良くなってねかれん。


別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<うぶ息子の昴くん7か月 かれん一家 | ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) | 杏仁ちゃん近状報告 えびちゅママ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |