ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
セナ 虹の橋を渡りました
2017-07-16 Sun 12:09
先週の10(月)に、定期検診でセナ1匹だけで動物病院へ。

1707160 (2)

レントゲンでは、もう心臓の大きさがパンパンに大きくなっていて、
肺に水も溜まっていた。

先月受診の際に、
獣医さん「ベトメディンという薬は、心臓の弁を強制的に動かす薬で、すでに僧帽弁が悪くなっているが、三尖弁も悪くなってます。そして、動脈の弁も悪くなり、エコーでは不整脈がみられます。」

自宅にて酸素装置を設置する提案を頂いてました。

1707160 (3)

でも、通常は、僧帽弁閉鎖不全が見つかっての平均生存日数をお聞きしましたら、
「8か月位です」
との事。もう薬を飲み始めて3~4年がんばっているセナは、
ある意味、心臓が強いとの事なので、今すぐ設置することは必要なさそうとの事。

1707160 (4)

今使っているケージを厚いビニールで囲って・・・酸素を繋ぐ感じで考えていました

1707160 (1)

でも、突然でした。

本日午前8:40分頃。

セナが虹の橋を渡りました。

最後はママの腕の中で息を引き取りました。

享年12歳と4か月。

涙が溢れて・・・

この写真が最後の写真になるなんて・・・

後ろ姿ばかり・・・


これからママ仕事に行って来ます。






別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |