FC2ブログ
ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
レッグウォーマーも使いよう
2009-05-17 Sun 21:59
ママ昨夜入浴中に、
パパ「大変!糸がとれている!」と言われたのですが、

片手が使えないし、入ったばっかりだし・・・

午後8時半過ぎ、動物病院も終わっている時間・・・デモ、
もしかしてと、パパに電話してもらう。
手術などで残っていらっしゃる場合があるから。
0905170.jpg
主役はこの、胴の長ぁーいのね。

すると、いらっしゃいました。「ガーゼを当てて、おいてください。」とのこと。
ママは急いでお風呂から出てきましたよ。

なんせ、この日が一番腫れていたもんで。噛み傷が

ココのお腹を見てみると、
上から2番目の乳房を切り取った辺りの皮膚が、
糸のように垂れ下がっていたのです。
乳房の辺りにシコリが有り、病理検査に出すため、切り取りました。

結果は↓良性腫瘍で、一安心ですが・・・
0905172.jpg


縫ってある2針分から左側が500円玉位の大きさの皮膚が欠損。
パパに押さえてもらって、ママが傷の処置をして、ガーゼで保護しました。

カーラーを巻いていたので、油断しました。
後ろ足で引っかいていたのです。
タンソクだから大丈夫だと、マタマタ油断してしまった。

ガーゼのままですと、やっぱり怖いので、
何か無いかと探して見つけました。

ドラえもん風に<ママの古いレッグウォーマー+毛玉つき>
毛玉つきは余計じゃない?!

前足の2箇所にハサミで切込みを入れて履かせました着せました。
0905173.jpg
そして、今日、動物病院へ行きました。
傷を見て、
獣医さん「あらら。皮膚が無いので、毎日洗浄しないとだめですね。
丁度この位置は乳房を切り取った場所で、
既に皮膚を引っ張って縫いつけた場所ですからねぇ。
時間かかりますよぉ。」

とりあえず、もともと半抜糸していただくことになっていたので、
半分抜糸していただき、傷を洗浄。
ガーゼで傷を覆い、‘ラップ‘を巻いて頂き、
レッグウォーマーに感激して頂きながら、
着せました。

そして、のん子ベビーの1ヶ月健診をして頂き、
健康ですよ!の太鼓判。

会計を終えて、時間を確認すると、
診察室に入ってから、
かれこれ2時間経っていました。

明日から毎日動物病院へ通います。
↓あなたのおかげで
0905171.jpg
↑お気楽に寝ているし・・・

動物病院の看護士さん「ワタシよりすずさんのほうが出勤日多いかもね」
と言われてしまった。

連日、悲しいことや辛いことが続き、
ブログのコメントでも励まされ、
巣立っていった仔達のご家族様からも、
励ましのメールを頂いております。

本当に皆様、ありがとうございます。

頂いているお写真は、必ず掲載させて頂きますね。


別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |