FC2ブログ
ドタバタな犬達に癒され、振り回されている私たちの日記です。 仔犬が生まれたらお譲りしますね。
マリン出産するも・・・
2009-05-15 Fri 19:30
仕事の終わるのが1時間以上遅くなってしまった。
急いで帰宅しましたが、
羊水の匂いがする。
慌ててマリンの尻尾をどかすと、
まだ羊水に包まれた胎児の下半身が見えた。逆子です。
しかし、既に羊水の中の胎児の両足は真っ白。

コートを脱ぎ捨て、腕時計を外して、糸とハサミ、タオルを用意。
時間は2時10分。

手を洗ってタオルを半分でている胎児を包み、引っ張った。

マリンが痛がって、泣き叫ぶ。
力む様子は全く無い。
グィッと一気に引っ張ると、ズルッとでて来た。

すぐに蘇生・・・外にでていた下半身は既に冷たくなっていた。
どれだけの時間、つっかえていたのかな。。。

時間通り帰ってきていたら、間に合ったはず・・・
仕事をしていて、こんな時に後悔します。

マリンの様子を見ていると、すぐに力んでいる。
動物病院へ連れて行く時間はなさそう。
2番目の仔は必ず助けよう・・・

何度も力んで、羊膜が出てきた。
・・・また逆子・・・
両足が見えた!と思った瞬間、羊膜が破れた。
まだお尻から上が出てきていない。両足だけ・・・
早急に引っ張り出さないと、ベビーが危ない。

とりあえず、タオルで両足を包み、引っ張りだすと、
お腹まで出すことが出来たが、
この後、相当痛いらしく、暴れだし、力まない。
ベビーの片腕を出した時に、マリンが半端じゃないほど回転、
マリンを押さえて、尻尾を持ち上げ、ベビーにタオルを巻きなおし、
右手でひっぱり、左手で尻尾を押さえた。
暴れて泣き叫び、尻尾を押さえるママの指に、
噛み付いてきた。

指に牙が食い込み、激痛が走るが、
噛み付いていれば暴れない。
そのまま右手だけで、どうにか引っ張り出した。
途中で胎盤が切れてしまったが、
そのまま蘇生をした。
・・・さっきまで生きていたんだから・・・

30分、人工呼吸も施したが・・・
また、助けられなかった・・・

胎盤が1個残ってしまったのですが、
尻尾を上げると凄い勢いで噛み付いてくるので、
動物病院へ行きました。
子宮収縮の注射を打ち、
来週の日曜日に避妊手術の予定を入れてきました。



↓明日、指が凄いことになります・・・
0905151.jpg
赤い腫れは、病院では青あざのようになっていた。
相当な力で噛み付いていたからです。
抗菌剤を飲んでおかないとデス。
どんどん腫れていっています。

マリンは家に着いて数十分後、胎盤が出てきた。
0905150.jpg
マリン、ゴメンね。ゆっくり休んでね。
別窓 | 気まぐれ日記 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| ワンダックスと4チー達(まだ増えるかも) |